なとり 酒肴逸品 人気ショップ 2袋 高品質 ほたて塩焼き

なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き 2袋

403円 なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き 2袋 食品 スナック、お菓子、おつまみ おつまみ珍味 なとり 酒肴逸品 人気ショップ 2袋 ほたて塩焼き 2袋,videoslotnavi.com,/maintop1169213.html,ほたて塩焼き,403円,なとり,食品 , スナック、お菓子、おつまみ , おつまみ珍味,酒肴逸品 403円 なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き 2袋 食品 スナック、お菓子、おつまみ おつまみ珍味 なとり 酒肴逸品 人気ショップ 2袋 ほたて塩焼き 2袋,videoslotnavi.com,/maintop1169213.html,ほたて塩焼き,403円,なとり,食品 , スナック、お菓子、おつまみ , おつまみ珍味,酒肴逸品

403円

なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き 2袋

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
常温で持ち運び可能!アウトドアやお弁当にも!
青森県陸奥湾産の帆立を素材の味を活かしながら、赤穂の天塩で味付け、旨み豊かに焼き上げました。おつまみにもおかずにもぴったりの逸品です。レトルトならではのウェットな食感が特長です。長期保存可能で、開けたらそのまま食べられるので防災用の備えとしてもピッタリです。
スナック・お菓子 > おつまみ・ドライフルーツ・ナッツ > おつまみ・珍味 > ジャーキー・ドライソーセージ





※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
常温で持ち運び可能!アウトドアやお弁当にも!
青森県陸奥湾産の帆立を素材の味を活かしながら、赤穂の天塩で味付け、旨み豊かに焼き上げました。おつまみにもおかずにもぴったりの逸品です。レトルトならではのウェットな食感が特長です。長期保存可能で、開けたらそのまま食べられるので防災用の備えとしてもピッタリです。
スナック・お菓子 > おつまみ・ドライフルーツ・ナッツ > おつまみ・珍味 > ジャーキー・ドライソーセージ

商品仕様/スペック

個別包装 名称 魚介加工品
種類 ほたて塩焼き 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください ほたて貝(陸奥湾(青森県)、食塩、酵母エキス/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、糊料(カラギナン)、香料(大豆由来)
寸法 170×120×15mm 栄養成分表示 1袋(40g)当たり:エネルギー 46kcal、たんぱく質 8.4g、脂質 0.3g、炭水化物 2.4g、食塩相当量 0.7g
エネルギー 1袋(40g)当たり:エネルギー46kcal 保存方法 直射日光・高温多湿の所を避け、常温で保存してください。
内容量 40g 電子レンジ使用の可否
種類 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください 魚介加工品 ブランド 酒肴逸品
メーカー名 なとり JANコード 4902181077887
備考 詳しい商品説明はこちら(メーカーサイト)

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

なとり 酒肴逸品 ほたて塩焼き 2袋

袋を開けて、器に盛るだけで、とても美味しいおつまみになります。温める必要もないです。常温保存効くので、すっごい便利です。塩味なので、どんなジャンルのお酒にも合うなぁと思います。ダンナさんの晩酌のおつまみに出したら、美味しい!ってペロリでした。私も1個味見して、美味しいからもっと食べたくなりました。価格もちょうどいいと思います。
ホタテだけに、ちょっとお値段は高めなのですが、美味しいです。おつまみでもちろん、美味しいですが、一袋あっと言う前に終わってしまいます。ホタテ2個とお茶漬け海苔で、お茶漬けにします。美味しいですよ!
塩焼きとはいきませんが、ほたては美味しくいただきました。貝の味がしっかりしており、家飲みでの良いおつまみです。個人的には焼きの香りがあるともっと良いおつまみになると思います。
塩焼きというより蒸した感じで柔らかくほんとにホタテの味がしておいしい。国産なのもポイント高いです。つぼ焼きからなとりのこのシリーズに入りましたけど、今のところ一番かも。
動画ニュースをもっと見る

集計期間:2022年6月13日0:00~2022年6月13日17:59

新着ニュースをもっと見る